Fablic

2018 S/S Dormeuil

THE CLOAKROOM TOKYO
JOURNAL

Category
Fablic
Words
Masashi Shimada
私たちザ・クロークルーム取り扱いの生地ブランドの中でもメインになるフランスのテキスタイルブランドであるドーメル社のバンチが入荷しました。

本格派のドレッシーなスーツ生地から革新的なカジュアル素材まで個性豊かな7種のバンチッブックが登場しています。なかでもまずは機能と美しさを兼ね備えたスーツ生地”エクセル”が注目です。

エクセルはウール100%でありながら通常のウールの2倍のストレッチ性を備える機能素材で、ジャストサイズで仕立てても程よく伸びるので窮屈さを感じさせないところが魅力の素材です。(多少の食べ過ぎにも優しい、、)

よくあるストレッチ素材はゴム系を使うものが多いのですが、天然素材にこだわるドーメルが化学繊維を使わずにナチュラルストレッチを実現させたことにはとても納得できます。  

天然素材を身に纏う贅沢さは心を豊かにしてくれます、これは化学調味料を使用しない、丁寧に作られた料理を食べることに似ているように感じます。

いいものは作られた意図や背景まで想像させてくれますね。自分たちの服もそうあるように続けていきたい、そう思います。

いよいよ新しいシーズンに入り新しい商品が続々と入荷しています、ぜひお時間がある際にお立ち寄りください。

The Cloakroom Tokyo
島田雅史