Fablic

2018 S/S Loro Piana

THE CLOAKROOM TOKYO
JOURNAL

Category
Fablic
Words
Masashi Shimada
今週になりやっとロロピアーナ社のバンチブックが入荷しました。これで私どものメイン2ブランドの生地見本が揃いました。
自分にとってロロピアーナは特に好きな生地メーカーのひとつです。数年前に工場を訪問しましたが、世界中から集められた一流の素材に対する拘りや、工場のクオリティコントロールにはずば抜けたものがあるなと実感しました。
 イタリアのビエラにある本社は工場とオフィス、ショールームが同じ敷地内に隣り合って建っていて全てがセンス良くカッコいい。隅々まで美しくコーディネイトされていて、「これは敵わんな、、」とちょっと落ち込みました。イタリアの一貫生産はヤバいです。

そんなロロピアーナは今年もさすがの豊富なコレクション。その中でもまずは新しくなったフォーマル系の生地が揃ったバンチブック「EVENTS」に注目です。イタリアを代表する生地メーカーらしくコンサバでありつつも今の雰囲気がしっかり入った色柄が揃っていてとても魅力的。ブライダルにも最高ですし、バシッとカッコいいタキシードが作れそうです。もちろんブラックスーツの買い替えをお考えの方にも一押しです。ぜひ一度ご覧ください。

ではまた。
The Cloakroom Tokyo 島田