Classic clothing

秋冬スーツの真打登場「ロロピアーナ」

THE CLOAKROOM TOKYO
JOURNAL

Category
Classic clothing
Words
Masashi Shimada
今回はいきなりの真打、ロロピアーナの新作のご紹介。
新作コレクションではシーズン限定もののコレクションに加えて大定番のスーツ素材「Tasmanian」や高い人気を誇るウールにカシミアをブレンドした「Wool & Cashmere Flannels」のリニューアルなど定番番地のリニューアルが気になります。

特に「Tasmanian」はロロピアーナを代表する素材と言って良いほどの人気の生地で、S'150の上質な原毛を使用し高密度に織り上げられたとても贅沢なもの。かといってシワになりやすいだとか、弱いといったことはなく比較的扱いやすい生地と言えます。春、秋、冬と長いシーズンで着用できるので汎用性も高く機能性や使いやすさの面でもとてもオススメです

しなやかで着やすく、高密度ならではの光沢の美しさドレッシーにスーツを着るなら正に理想の生地といえるでしょう。

イタリアの生地の本丸、ロロピアーナを是非体感ください。

価格
2ピーススーツ
PATTERN ORDER ¥189,000- 税別
MADE TO MEASUR ¥265,000- 税別



それではまた。
The Cloakroom Tokyo 島田