News

オープンカラーシャツ

オープンカラーシャツ

THE CLOAKROOM TOKYO
JOURNAL

Category
News
Words
Masashi Shimada
ノーネクタイでスーツをキレイに着る事がとても重要な昨今、もちろんクラシックなドレスシャツでも悪くないですが、あまりにも当たり前。

The Cloakroomからの提案は台襟のないオープンカラーシャツをボタンをとめての着こなし。

オープンカラーシャツは台襟が無いので首もとがスッキリして軽く、モダンなイメージを作れます。
それでいてニットポロなどのニットと比べると一段エレガントなところが重要ポイント。

色はネイビーが鉄板で、その他にブラック、グレーなどの「濃いめ」の色合わせが現代的でシャープな印象を演出できてオススメです。

モダンさとエレガントさを出すために素材は絶対「ウール」を選ぶべき、REDAの洗えるウール素材REDA ACTIVEを強く推奨します。

ウールのオープンカラーシャツを合わせれば手持ちのスーツも全く違う印象になるのできっと重宝するはずです。


オープンカラーシャツのメードトゥメジャー
価格 ¥23,000から
納期 およそ1ヶ月