News

新バンチ入荷のお知らせ

THE CLOAKROOM TOKYO
JOURNAL

Category
News
Words
Masashi Shimada
みなさまこんにちは、10月に入り少しづつ街の活気が戻って来ているように感じます。
銀座の人通りもだいぶ戻ってきていて賑やかになってきた街にホッとするやらちょっと心配になるやら、いろいろですね。

私たちThe Cloakroomではこの数ヶ月の期間を利用して製品のクオリティを最大限に高めるために新商品の開発をすすめたり、新しいことにチャレンジしてみたりと次のステップに向けていろいろと取り組んでいます。すごく良いものが出来ているので実現した際にはきっと楽しんでいただけると思います。期待してお待ちください。

仕立て職人の三枝もこれまでよりぐっと高度な技術の習得に取り組んでいいます。実現すれば他にはほとんどない、非常に希少で貴重な技術を用いた仕立てになります。これはとても凄いことなのでこちらも是非楽しみにお待ちください。

そんななか、The Cloakroomでは今シーズンから少し生地の取り扱いを増やしています。
イタリアからとても個性的で魅力的な生地見本が届きました。やっぱり綺麗な生地を見ると元気が出ます。
お近くにお越しの際は是非ご覧にいらしてください。


イタリア、ナポリから「カチョッポリ」の登場です。
カチョッポリは1920年創業のナポリを代表する生地問屋の一つ。
いかにもナポリな個性的な生地が楽しい、そんなラインナップです。




こちらはドラッパーズ、イタリアのボローニャから到着です。
数年前にオーナーが変更になったということで以前よりグッとモダンにリニューアルしています。
VBC社がオーナーになったことで同社のハイクオリティな生地がメインの品揃えに。
ハイテクだったり、ファインクオリティだったりで、こちらもとても個性的な生地がズラリと揃っています。



The Cloakroomでは現在、感染症対策を行いながら少々営業時間を縮小し営業しております。
ご不便をおかけいたしますがお時間など柔軟にご対応いたしますのでお気軽にお申し付けください。