News

ふるさと納税返礼品のバリエーションが増えました!

ふるさと納税返礼品のバリエーションが増えました!

THE CLOAKROOM TOKYO
JOURNAL

Category
News
Words
Masashi Shimada
登録以来ご好評いただき、多くの方々にご利用いただいているふるさと納税返礼品のお仕立券のバリエーションが増えてさらにご利用いただきやすくなりました。

寄付はこちらのリンクからご覧ください。
ザ・クロークルームふるさと納税解説ページ


スーツ、ジャケット、パンツ、コートなどにご利用いただけるお仕立券です。
現在の返礼率は寄付額に対して3割、金額の内訳は以下の通りです。

寄付額1万円コース = 税込3千円分ご利用いただけます
寄付額3万円コース = 税込9千円分ご利用いただけます
寄付額5万円コース = 税込1万5千円分ご利用いただけます
寄付額10万円コース = 税込3万円分ご利用いただけます
寄付額20万円コース = 税込6万円分ご利用いただけます
寄付額30万円コース = 税込9万円分ご利用いただけます
寄付額40万円コース = 税込12万円分ご利用いただけます
寄付額50万円コース = 税込15万円分ご利用いただけます
寄付額100万円コース = 税込30万円分ご利用いただけます
寄付額150万円コース = 税込45万円分ご利用いただけます


スーツでは税込で165,000円からなので寄付額55万円分で一着お作りいただけます。
ジャケットは税込で115,500円からなので寄付額39万円分で一着お作りいただけます。
コート税込で165,000円からなので寄付額55万円分で一着お作りいただけます。

カウンセリング、採寸や生地選びは銀座のオーダーサロンで承ります。
ご予約の上お越しください。
ご予約はこちらの予約フォームかお電話 03-6263-9975 (12:30-18:00)で承ります。

※お仕立券はクレジットカードや現金と併用可能です。
※男性物も女性物もお仕立ていただけます。
※お仕立券は紙での発行ではなくメールでお送りしております。
※お釣りが出ませんのでお気をつけください。
※お仕立て券の有効期限は5年間です。
※贈り物にされる際は紙での発行も承れますので別途お申し付けください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
電話でのお問い合わせ 03-6263-9976
メールでのお問い合わせ info@thecloakroom.jp


ふるさと納税制度について

ふるさと納税制度をご利用の方もそうでない方もいらっしゃると思いますのでふるさと納税について解説させていただきます。

ふるさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄付ができる制度です。
手続きすると、寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。自分自身で寄付金の使い道を指定でき、地域の名産品などのお礼の品もいただける魅力的な仕組みです。(ふるさとチョイスより)

魅力は大きく三つ、その1、お礼の品がもらえる(今回はお仕立券)。その2、税金が控除(還付)される。その3、寄付金の使い道を指定できる。があげられます。

つまり、自分が支払うべき税金の一部を任意の自治体に寄付することでお礼の品がもらえて、その寄付した分の金額は翌年の税金で控除(還付か減額)されるのです。
ですので、こちらをご利用いただくと自己負担2,000円で任意の金額のお仕立券が手に入ってしまうという素敵な仕組みとなっています。

もちろん支払うべき税金の全てが対象になるわけではなく、控除上限額の「枠」の中で利用可能です。
控除上限枠はこちらでご確認ください。
控除上限額シュミレーション(ふるさとチョイス)

ふるさと納税制度について詳しくはふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」にわかりやすい解説があるのでこちらをご覧ください。
ふるさと納税の仕組み(ふるさとチョイス)

ふるさと納税を動画で解説はこちらです。
ふるさと納税解説動画(ふるさとチョイス)

私たちの想い

今回、私たちザ・クロークルームのものづくりを支えていただいている九十九里町の「アトリエフォルム」さんとの取り組みでふるさと納税事業に参加させていただきました。ふるさと納税はあくまで事業所の所在している自治体での取り組みになりますので主体は縫製工場である「アトリエフォルム」さんになります。
数多くのザ・クロークルームの服を仕立てていただいているアトリエフォルムさんは亀有で仕立屋として創業した90年以上の歴史をもつ縫製工場さんで、その高い技術や他にはない物作りへの情熱が評価されマニアックどころを中心に数々のブランドに支持されている知る人ぞ知る存在です。仕立てられた服は柔らかく、手の込んだ仕事ならではの独特な味と色気がありそれが最大の魅力になっています。

みなさま同じだとは思いますが昨年から続くコロナ禍のなかで私たち洋服屋や縫製工場さんもとても大きな影響を受けています。店は閉まり、出歩く人は減り、必要とされる物も変わっていきます。(もちろんそのとき必要とされるものを供給するのも大切です)。今のままではレベルの高いものづくりを継続していくことが難しい、この先日本国内でしっかりとした服を作っていくことは出来なくなっていくのではないか。実感としてそんなところまで来ているのが実情です。

そんな中で日本の服作りの現場支援の一環として、大切な縫製工場さんを支える活動としてふるさと納税という制度に注目し活用させていただくことに至りました。
ふるさと納税をご活用いただければご自身の控除上限枠のなかではありますが自己負担2,000円でお仕立券をご利用いただけます。
ご利用いただけるお客様にはとってもお得で意義のある内容だと思っています。

ぜひともこの制度をご活用いただいて上質で素敵な、自分を更に更に魅力的に演出する貴方だけの1着をお仕立てください。
今だからこそ、次の一歩に向けて美しい装いを楽しみましょう。

ご利用はこちら
ふるさと納税 ザ・クロークルームお仕立券